私にはちょっとしたコンプレックスがある

うちの3歳の息子くんは毎日元気いっぱいです。
しかし、そんな息子くんでも、今日はダメみたいでした。
朝は自分から起きて、お支度も自分で出来ました。
ご飯もしっかり食べて、保育園に着いた途端、嫌!と一言。
ここから保育園に行きたくない病が始まってしまいました。
入り口では息子くんの友達が、息子くんの事を呼んでくれています。
それでも頑なに保育園に入りたがらない息子くん。
朝は時間がないのに、私も仕事があるのに遅刻しちゃう!
と、いうわけで担任の先生や、園長先生、副担任の先生などをちょっとの間総動員して、駄々をこねる息子くんの説得にあたりました。
母は無力でした。
息子くんは、大好きな先生方に囲まれて、次第に笑顔になってきました。
最後は自分で保育園に入り、靴を脱いで、ちゃんと登園する事ができました。
さすがベテラン先生方です。
お見それいたしました。

先日、友人に「脱毛サロンへいっしょに行かない?」と誘われました。
なんでも、キャンペーンで安くできるとか。脇の脱毛が安くできるそうです。
脱毛サロンには興味があったのですが、誘いを断りました。
なぜなら、私にはちょっとしたコンプレックスがあるからです。
それは、脇の黒ずみです。
たぶん、色素が濃いという体質なんでしょう。脇が黒い。
恥ずかしいので、脇の脱毛なんかできません。
このままではいかん、と思い、いろいろとネットで調べたら、ピューレパールというクリームのサイトに行き着きました。
ピューレパールの口コミでは脇の黒ずみにいいとか。どのくらい効果があるかわかりませんが、試してみる価値はありそう。

カッコいいMENZ-STYLEのメンズブーツ

MENZ-STYLEのメンズブーツは、オシャレ度が非常に高く、一足あれば色んなコーディネートができます。とても貫禄があってカッコ良く、ちょっとゴツイ感じがありますが、これがまた男らしいと好評です。冬にぴったりのアイテムで、思わずヘビーユーズしたくなります。MENZ-STYLEのメンズブーツは、とにかく皮が柔らかくて、履き心地は抜群です。デザインも良いので、多くの人が良い買い物をしたと満足しています。軽くてデザインも秀逸で、甲のドレープが何ともカッコカワイくなっています。履いた感じもそれほどゴツくはなく、それでいて存在感あるのがMENZ-STYLEのメンズブーツなのです。裏地のチェックもさりげない感じでオシャレになっています。女性が見ても胸がキュンとくるデザインなので、旦那さんのイメチェンにも一役買います。おじさんでも履きこなせるのがMENZ-STYLEのメンズブーツの良いところで、コーデしやすいのでチャレンジしてみる価値ありです。とにかく履いた感じが良く、見た目もカッコいいので、MENZ-STYLEのメンズブーツはイチオシです。女性から見ても感じがいいので、是非一度試してみましょう。
メンズスタイル(MENZ-STYLE)のカッコいい服
秋冬はやっぱりブーツを合わせたいという人も多いでしょう。MENZ-STYLEのメンズブーツで一番人気があるのは、ベルトデザインドレープブーツです。靴では非常に珍しいドレープをあしらったデザインがお洒落です。ブーツに動きがあるのでこなれ感が出るところが良いです。ベルトが付いているとそれだけで男っぽさが生まれます。内側がチェックになっているので、折るとちらりと見えてアクセントになります。MENZ-STYLEのメンズブーツはデザインがお洒落なだけではありません。フィット感抜群で履き心地が良いです。たくさん歩いても軽いので疲れないところがおススメです。シンプルなのが好きという人にはスエードデザインシューズも人気があります。1足持っていると便利だと思います。カジュアルにもビジネスシーンでも浮かないデザインになっています。どんなパンツスタイルにも合うので安心です。MENZ-STYLEのメンズブーツは、他にはエンジニアブーツ、レッドライナー染めPUレザーシューズなど、シンプルながら細部にこだわったカッコイイ、お洒落な靴がたくさんあるのです。

セノビックって知ってますか?

私は子供の頃からずっと背が低いです。
物心ついた幼稚園の頃から背の順は常に一番前でした。
両親、祖父母たちも背が低いので遺伝的要素が強いのかなとは思うのですが、小学校高学年頃から背が低いことがコンプレックスになっていきました。

コンプレックスとなったきっかけは、子供の頃思い描いていた将来の夢がキャビンアテンダントだったことです。
小学校4年生の時にキャビンアテンダントになるためには、ある程度身長が高くなくてはならないということを知りました。
それからというもの何とかして背を伸ばそうと、毎日コップに何杯も牛乳を飲んだり、夜は早く寝るようにして、公園ではうんていにぶらさがったりしていました。
しかし歳を重ねてもあまり身長が伸びず、小学校を卒業する頃にもまだ背の順は一番前でした。

中学校に入ってからもキャビンアテンダントの夢は諦めきれず、まだ成長するはずだと信じていました。
でも中学校の3年間で伸びた身長は、わずか6cmでキャビンアテンダントになるための身長には到底及びませんでした。

こうして私は憧れていたキャビンアテンダントの夢を諦めました。
それ以来ずっと背が低いことがコンプレックスになっています。
キャビンアテンダントになれなかったことだけではなく、今流行りのロング丈の服が着れなかったりという悩みもあります。

それはさておき、セノビックの話を書きましょう。
セノビックって知ってますか?
ロート製薬株式会社から発売されている「子供向けの成長応援飲料」です。ミルクココア味のドリンクでカルシウムを摂ることができます。
セノビックの感想 ⇒ セノビックの口コミ
セノビックは意外とけっこうおいしいですよ。