私にはちょっとしたコンプレックスがある

うちの3歳の息子くんは毎日元気いっぱいです。
しかし、そんな息子くんでも、今日はダメみたいでした。
朝は自分から起きて、お支度も自分で出来ました。
ご飯もしっかり食べて、保育園に着いた途端、嫌!と一言。
ここから保育園に行きたくない病が始まってしまいました。
入り口では息子くんの友達が、息子くんの事を呼んでくれています。
それでも頑なに保育園に入りたがらない息子くん。
朝は時間がないのに、私も仕事があるのに遅刻しちゃう!
と、いうわけで担任の先生や、園長先生、副担任の先生などをちょっとの間総動員して、駄々をこねる息子くんの説得にあたりました。
母は無力でした。
息子くんは、大好きな先生方に囲まれて、次第に笑顔になってきました。
最後は自分で保育園に入り、靴を脱いで、ちゃんと登園する事ができました。
さすがベテラン先生方です。
お見それいたしました。

先日、友人に「脱毛サロンへいっしょに行かない?」と誘われました。
なんでも、キャンペーンで安くできるとか。脇の脱毛が安くできるそうです。
脱毛サロンには興味があったのですが、誘いを断りました。
なぜなら、私にはちょっとしたコンプレックスがあるからです。
それは、脇の黒ずみです。
たぶん、色素が濃いという体質なんでしょう。脇が黒い。
恥ずかしいので、脇の脱毛なんかできません。
このままではいかん、と思い、いろいろとネットで調べたら、ピューレパールというクリームのサイトに行き着きました。
ピューレパールの口コミでは脇の黒ずみにいいとか。どのくらい効果があるかわかりませんが、試してみる価値はありそう。